ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

WordPressプラグイン『Simple Local Avatars』プロフィール画像を簡単設定できる!

WordPressプラグイン『Simple Local Avatars』プロフィール画像を簡単設定できる!

WordPressユーザープロフィール画像を簡単に設定できるプラグイン『Simple Local Avatars』を紹介します!

DigiPressテーマ『MAGJAM』の初期設定では、ABOUT THE AUTHORという寄稿者欄があります。

150213-0006

この寄稿者にプロフィールに任意の画像を追加したいと思いMAGJAMのテーマ設定内を探してもどこにも見つからず困っていました。

色々とWEB上で調べてみるとWordPressダッシュボードのユーザー欄のあなたのプロフィールというところで画像を追加できるようだ。早速、「ユーザー」⇢「あなたのプロフィール」⇢「・・・あれ??」画像を追加する箇所が見当たらない・・・。

WordPressバージョンによってはどうやらこの項目がないようだ。

むむ・・分からない!!

そこでまたまたWEB上を探しいるとWordPressユーザープロフィール画像を簡単に設定できるというプラグイン『Simple Local Avatars』を発見!ホントにびっくりするくらい簡単に設定することができました。

MAGJAMを利用者、またはWordPressでプロフィール画像を簡単に追加したいと思われている方必見です!

Simple Local Avatarsプラグイン

150213-0011

 【ダッシュボード】⇢【プラグイン】⇢【新規追加】の順に進めましょう。

 150213-0009

「Simple Local Avatars」と入力します。

150213-0010

 【いますぐインストール】⇢【有効化】でプラグインが追加される。

150213-0007

ダッシュボードの「ユーザー」⇢「あなたのプロフィール」の中に【Avatar】という項目が追加されています。

「ファイルを選択」して画像をアップロードするか、すでにメディアライブラリ内にある画像を追加するかを選択します。すると、プロフィール画像が追加できます!超簡単です!しかもアバターの画像サイズは自動的にリサイズしてくれます!!

150213-0008

『MAGJAM』のABOUT THE AUTHORのところに画像が追加されていました!!ちなみに「あなたのプロフィール」欄でTwitter、Facebook、Google+項目を入力すると、自動でプロフィール欄にボタンが追加されます。

さいごに

プラグインひとつで超簡単に設定ができした。他にもやり方があると思いますが、手っ取り早くプロフィール画像を追加したいという方にオススメのプラグインです。

あとでプロフィール画像を変えたいときでも、画像を変更すれば全てに反映されるので管理が楽という便利さもあります!欠点はプラグインを停止したり、消してしまうとプロフィール欄の画像が表示されなくなってしまうのできをつけましょう。

それではまた〜

その後、Gravatar(グラバター)を登録すると表示されます。

2016年1月24日更新

アバター画像は、Gravatar(グラバター)を登録・設定すると表示されるようになります。この方法であれば、プラグインを利用する必要はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top