ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

安心してオススメできる!日本語対応WordPress 有料テーマ6選

安心してオススメできる!日本語対応WordPress 有料テーマ6選

以前の記事で無料のおすすめWordpressテーマを6つ紹介しました。

当ブログが利用しているWordPressテーマ「MAGJAM」という有料テーマ(テンプレート)を利用しています。

有料テーマだけあって非常に高機能で、簡単な操作でテーマをカスタマイズすることができます。

そこで今回は、有料テーマを購入にあたってのメリットやデメリット、購入の検討時の注意事項、さらに私がオススメできるWordpress有料テーマ6選をご紹介します。

スポンサーリンク

有料テーマのメリットとデメリット

有料テーマのメリット

  • 素のままですぐに利用できる。
  • テーマに高機能な技術が搭載されている。
  • 専門のWEBデザイナーが作成しているので見た目がとてもおしゃれ&かっこいい。
  • テーマ専用の設定画面のみで、カスタマイズが可能。
  • 素のままで素晴らしいので、ブログを書くことだけに集中できる。

有料テーマのデメリット

  • テーマ購入にお金がかかる。
  • テーマ購入者同士が似たようなデザインになってしまう。
  • テーマに高度な技術が搭載されているので、自分好みにもっとカスタマイズするには難易度が高い。
  • 利用するプラグインと相性があわないテーマもある。
  • 思わぬ不具合が発生した場合、問題を把握しずらく制作会社頼りになってしまう。

以上、wordpressを利用していれば、有料テーマに限らず無料テーマでも起こりうるデメリットも含まれていますが、有料テーマは素のままで高度なことが可能であるため、wordpressを初めて利用される方でもテーマさえ購入すれば、おしゃれでかっこいいWEBサイトが簡単にできます。

有料テーマを購入する時にきをつけるポイント

  • テーマを利用する上で必要環境が明記されているか。
  • きちんとデモ画面をみることができるか。(できれば管理画面もみれたら良い)
  • テーマのマニュアルや利用方法がきちんと明記されているか。
  • 困った時や不具合が発生した場合の問合せやフォーラムがあるか。
  • リリースされているテーマが更新されているか。
  • 決済方法がきちんと明記されているか。
  • そのテーマによる不具合やトラブル等が発生していないか。
  • 使用用途にあった技術が搭載されているか。

上記をふまえてオススメできる有料テーマを紹介します!

Digipress

当ブログが利用しているWordPressテーマ「MAGJAM」はDigipressのテーマです。

Digipressテーマはすべてが洗練されたカスタマイズ型WordPressテーマです。現在(2015年5月14日)、Attractive、Mature、el plano、ESCENA、GRAPHIE、MAGJAM、COLORSの7つの有料テーマがリリースされています。

Digipressテーマ

その中でも私がオススメするのはこの3つ!

WordPressテーマ「COLORS」 | DigiPress
COLORS

WordPressテーマ「MAGJAM」 | DigiPress
MAGJAM

WordPressテーマ「el plano」 | DigiPress
el-plano

Digipressテーマの特徴

Digipressのテーマはどれもデザインがかっこ良く、素のまますぐに使えます。

Digipressテーマで共通することは、Digipress専用設定画面があることです。テーマを適用するとWordPress管理画面にDigipress専用設定であるビジュアル設定と詳細設定が表示されます。

この設定を好みに選択するだけで、様々な高度な技術を簡単に利用することができます。各テーマごとにデモサイトだけでなく、Digipress専用設定画面がどんなものかも購入前に確認することができます。

DigiPressビジュアル設定 ‹ GRAPHIE by DigiPress — WordPress

テーマを購入してメンバーログインすると各テーマ別にオンラインマニュアルをみることができます。

この他、メンバーログインするとフォーラムやお問い合わせフォームがあり、きちんと対応してくれるので安心して利用できます。

フォーラムを見れば、同じテーマ利用者が同じような不具合が出ていないか、カスタマイズのやり方はないかなどが分かります。フォーラムにてDigiPress使用サイト事例もみることができます。

この他、HTML装飾リファレンスや応用カスタマイズなども網羅されているので安心して利用できます。

DigiPress専用拡張機能として専用WordPressプラグイン(アドオン)もリリースされています。どんなプラグインなのか下記の記事を参照下さい。

注意

唯一難点なのが、Digipressテーマではテーマごとにライセンスがあり、1つテーマを購入して利用中、別のサイトで同時に利用することができません。追加ライセンスを購入する必要があります。テーマのライセンスに有効期間はありません。

1つのテーマで複数サイトを運営しようと思っている方は別途ライセンス購入が必要ですので気をつけましょう。

この点以外は、素晴らしいテーマです。日々バージョンアップされ、バグや不具合の解消や新機能が追加されています。

高機能でとても使いやすく、初心者にもオススメできるWordPress有料テーマです。

ワードプレステーマTCD

株式会社デザインプラスが制作しているWordPress有料テーマです。現在(2015年5月14日)、18つの有料テーマを販売しています。

つい最近、「CUBEY」という新テーマがリリースされています。

アフィリエイト報酬アップに特化した、一流アフィリエイター向け向けのWordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」

TCDテーマ

その中でも私がオススメするのはこの3つ!

WordPressテーマ「Grider (tcd015)」

WordPressテーマ「Grider (tcd015)」

WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」
WordPressテーマ「Gorgeous (TCD013)」

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」
WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

TCDテーマの特徴

TCDテーマは、どのテーマもクオリティーが高くおしゃれなテーマが多いです。ビジネスサイトに利用できるテーマもあります。

テーマ別にデモサイトがあり、そのテーマの特徴や機能がきちんと掲載されています。

テーマ購入するとテーマダウンロードURLがメールにて送付されてきます。メール内のダウンロードサイトにてテーマをダウンロードしたり、テーマの利用方法やバージョンアップ情報が記載されています。

TCDテーマサイトではこの他、WordPress使い方大全集やWordPressを導入したら初めにやるべき設定、テーマのインストール方法やウィジェットの設定方法やプラグインなど基本的なことも網羅されています。

テーマ以外にもクオリティーが高いフォト素材やロゴ素材やボタン素材を無料でダウンロードできるフォトマルシェやロゴマルシェやボタンマルシェもあります。

注意

TCDではお問い合わせフォーラムはありますが、フォーラム等はないようです。

TCDサイトで情報が網羅されていることと、直接問い合わせがあるので安心して利用できます。

さいごに

他にもオススメなWordPress有料テーマを紹介しようと思いましたが、実際に私が購入して利用した経験のあるWordPress有料テーマこそオススメできるということで、6つに厳選して紹介しました。

どれも素晴らしいテーマですが、WordPress初心者にありがちな、有料テーマ=アクセスがアップするということはありません。やはり質の高い中身の濃いコンテンツがないとアクセス数は増えません。

有料テーマを購入しようかな〜っと思われている方に参考になればと思います。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top