WordPressテーマ

WordPressテーマ JINに変更!使い心地が素晴らしい!初心者にもオススメ!

WordPressテーマ JINに変更!使い心地が素晴らしい!初心者にもオススメ!

つい先日、WordPressテーマJIN(ジン)に変更しました。

これまでDigiPressのWordPressテーマ「MAGJAM」をブログ始動からず〜っと使い続けてきましたが、これは使ってみたい!と思う気持ちになりWordPressテーマJIN(ジン)に変更してみました。

WordPressテーマJIN(ジン)の素晴らしさについて語りたいと思います。

WordPressテーマ JINのここが良い!8つのポイント

JINは様々な便利な機能が搭載されていますが、私は以下の8つの機能が良いと感じています。

  1. デザインインポート機能。自分好みのデザインに「着せ替え」できる!
  2. 重要記事を表示する「ピックアップ」機能
  3. 回遊しやすい記事リスト「コンテンツマガジン」機能
  4. 全20種類のボックス!カラーやタイトルも自由自在!
  5. 会話「吹き出し」機能
  6. 管理画面から広告一元管理!Google AdSense簡単設置!インフィード広告機能も搭載
  7. 「ランキング」機能
  8. スマホフッターメニュー簡単設置

①デザインインポート機能。自分好みのデザインに「着せ替え」できる!

デザインインポート機能

WordPressの有料テーマを購入して必ず思うことが、デモサイトみたいにならない!?っということが起こりがちですよね。

デモサイトを気に入って購入したのに、初期状態は全然違うということがありますよね。

WordPressテーマJIN(ジン)では、デザインインポート機能があり、デモサイトのように簡単に着せ替えができます。

ちなみにデモサイトは8つあり、そのスタイルをダウンロードしてインポートするだけで同じようなスタイル(着せ替え)ができます。

ただし、着せ替えには、「Customizer Export/Import」というプラグインが必要になるので、事前にWordPressプラグインをインストールしましょう。

プラグインインストール後、着せ替えのデータをインポートするだけで、デモサイトのようになります。

この着せ替え機能のおかげで、デモサイトを見ながら、同じようにしていく手間が減るのでありがたい!

とくに私のような他社のWordPressテーマから変更は、変更後これまでの記事編集(他社のショートコード)に時間を要するので、サッとサイト作りができ、導入がスムーズになります。

またJINは、一度購入したら、複数サイト利用可能なので、多数サイトを運営する場合も着せ替え機能で雰囲気を変えることができるので、複数サイト利用者にはありがたい機能です。

②重要記事を表示する「ピックアップ」機能

重要記事を表示する「ピックアップ」機能

WordPressはブログ形式なので、新着記事が増えると過去の記事はどんどん置くへ埋もれていきます。

JINでは「ピックアップ」機能を搭載して、読んでほしい記事、注目してほしい記事をトップページや記事の上部へ設置することができます。

選択肢を絞っておくことでアクションを起こしてもらいやすくもなりますし、回遊にも繋がります。

私が購入を検討していた、ほしかった機能の一つです。

購入後すぐにピックアップ記事を設置してみましたが、よく読んでもらえるようになっています。

③回遊しやすい記事リスト「コンテンツマガジン」機能

回遊しやすい記事リスト「コンテンツマガジン」機能

通常、トップページには新着記事が表示され、ユーザーにとっては読みたい記事にリーチしにくい構造になっています。

JINのトップページには「コンテンツマガジン」というカテゴリの記事を表示する機能を採用されています。

これによって、ページを跨ぐことなく興味のあるコンテンツだけ目を通してもらうことができるようになります。ブログの回遊率アップに役立ちます。

カテゴリをクリックするとそのカテゴリ記事の一覧がずらっと表示されます。

これも、私が購入を検討していた、ほしかった機能の一つです。見てほしいカテゴリや記事を読んでもらいやすくなりますし、カテゴリの記事のみ読みたいユーザーに更に読んでもらえます。

②、③の機能搭載しているWordPressテーマはあまりありません。

④全20種類のボックス!カラーやタイトルも自由自在!見出しも全160パターン!

JINでは下記のような全20種類のボックスを用意されていて、しかもカラーやタイトルも自由自在に設定可能です。

ボックスは、記事の情報整理するための重要なパーツです。このボックスを使うだけで記事が読みやすくなります。

ここにテキストを入力

ここにテキストを入力

ここにテキストを入力

ここにテキストを入力

ここにテキストを入力

上記はその一部のボックスですが、20種類もあります。またボックスの「色」はカスタマイザーから簡単に変更できますし、ボックスのタイトルも変更可能です。

見出しも全160パターンあります。デザインにこまることがありません。

読者が押したくなるCVボタンも4種類用意されています。

⑤会話「吹き出し」機能

トモノリ
トモノリ
会話のような吹き出し機能もあります。

最近は、当たり前のように搭載されている「吹き出し」機能ですが、JINでも標準搭載されていて、デザインバリエーションは30種類以上もあります!

⑥管理画面から広告一元管理!Google AdSense簡単設置!インフィード広告機能も搭載

管理画面から広告一元管理!Google AdSense簡単設置!インフィード広告機能も搭載

Google AdSenseを導入する際、ウィジェット毎にアドセンスコードを貼るって意外に面倒ですよね。

広告を毎回貼り付けたり貼り替えたりするのはすごく煩わしい作業です。

JINには「広告管理」という機能が搭載されていて、管理画面から広告を一元管理できるようになっています。

「広告を表示できる箇所」

  1. 記事の最上部
  2. 記事の目次前
  3. 記事の終わり
  4. 関連記事下

この広告管理画面でPC、スマホとアドセンスコードを所定のところに貼り付けるだけで簡単表示できます。楽すぎる!!

また広告表示の記載テキスト欄にテキストを入力すると【例】スポンサーリンクと全て自動で表示されます。

「インフィード広告機能」も同様に楽に設置できます。

⑦「ランキング」機能

整体院・サロン経営に特化した専用WordPressテーマ「Healer」
スマホ・タブレット対応。SEO対策とウェブ集客便利機能標準装備。整体院・サロン経営に特化した専用WordPressテーマ「Healer」。現役整体師が「整体院ホームページであったらいいな」という機能を考え、自ら制作されました。余計な機能は限界まで削り、シンプルかつ整体院やサロン経営者、特に個人経営の方に視点を置いて制作したかゆいところに手が届くオンリーワンのテーマとなっています。
デザイン
ここが良い! 一度の購入で複数サイトでの使用もOK
ここが便利! WordPress管理画面に専用カスタムページがあり簡単!
様々な豊富な機能 ランディングページ機能を搭載。文章装飾機能。お客様の声表示機能。SNS簡単設定機能

詳細ページデモサイト

上記のような、JINは綺麗なランキングを設置できる機能を搭載しています。

商品を紹介するときに使えます。またサイドバーにもランキングを設置できます。

ランキングが楽に作れます。

⑧スマホフッターメニュー簡単設置

スマホフッターメニュー簡単設置

どのサイトも今では、スマートフォンでのアクセスが圧倒的に多くなってきてますよね。

その際、フッタメニューがあるとサイトを回遊しやすいですよね〜。あるとないとでは全然、違います。

JINではスマホフッタメニューも標準装備しています。

さいごに

WordPressテーマJIN(ジン)には、まだ書ききれないほど、色々な便利な機能が搭載されています。

導入が簡単に楽にできるようかなり考えれていると感じました。

また無駄な機能はほぼなくシンプルでわかりやすいです。

WordPress初心者でも利用しやすいよう、戸惑わないよう優しく作られた素晴らしいテーマです。

文章の装飾の多彩で書くのが楽しくなります。

色々とWordPressテーマは利用してきましたが、ここまで導入しやすく、使い心地の良さには驚きました。

値段以上の良さは間違いなくあります。

色々と良いWordPressテーマがありますが、一押しのテーマです。

今後、JINについて記事にしていこうと思います。

それではまた〜

ABOUT ME
トモノリ
トモノリ
ワドプラ管理者のトモノリです。 DigiPressのWordPressテーマ、おすすめなWordPressテーマやプラグインのこと、Evernoteのことや便利なツールやWebなどをコツコツ更新中です。 各SNS・Feedlyでフォローしていただくと更新情報を素早くキャッチできます。 ヨロシクお願いします!