ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

STINGERシリーズ最新作 企業向け WordPressテーマ 「micata(ミカタ)」リリース

STINGERシリーズ最新作 企業向け WordPressテーマ 「micata(ミカタ)」リリース

無料のWordPressテーマで超有名なテーマといえば、ENJI(@ENJILOG)さんが制作された「STINGER」だと思います。

カスタマイズのしやすさ、SEOに強いテーマとしても有名になり瞬くまに多くの利用者が増え愛用され続けています。

そのSTINGERシリーズの最新作「micata(ミカタ)」が2016年1月27日にリリースされています。

「micata(ミカタ)」はこれまでのSTINGERシリーズとは異なり会社やお店などのビジネス向けホームページ向けのWordPressテンプレートとなっています。

WordPressテーマ「micata(ミカタ)」とは?

160128 0011

STINGERシリーズの最新作「micata(ミカタ)」は会社やお店などのビジネス向けホームページを簡単かつ高機能、個性的に作成できるよう制作されたWordPressテーマです。

Web知識の無い人でもWebサイトを簡単に制作できるようにとても工夫されています。また検索に強く、「集客」に繋がるホームページになるように考えられて設計されており、STINGERで培われたノウハウがつまっているのが特徴です。

さらに、このテーマを利用するためのサーバーやドメインの設定方法、WordPressの基本設定方法、テーマの設定のやり方、おすすめなWordPressプラグインなどサイト完成までの流れを事細かく掲載された専用Webサイトを制作されています。

そのため、専用サイトの手順どおりに進めていけば、簡単に会社やお店のホームページを作成することができます。

ビジネス向けといっても有料テーマではなく、無料で利用することができます。

WordPressテーマ「micata(ミカタ)」公式サイト

「micata(ミカタ)」を利用したサンプルサイト

以下3つのサンプルサイトが公開されています。どれもWordPressテーマ「micata(ミカタ)」を利用されて制作されたサイトですが、カスタマイズ次第でこんなに見え方がかわるということがはっきり分かります。



「micata(ミカタ)」基本管理画面

160128 0004160128 0005160128 0006160128 0007160128 0008160128 0009

テーマをインストールして有効化すると、WordPress管理画面内に、「micata基本管理画面」という項目が追加され、この画面で設定をすることが可能になっています。

設定はとても沢山あるようですが、好みに合わせてチェックを入れたり、必要事項を入力するだけでビジネスサイトには欠かせない必須機能が使えるようになるなど誰でも簡単にWebサイトを作成できるように作りこまれています。

さいごに

テーマの機能や使用方法などを掲載されているWordPressテーマは多いですが、サーバーやドメインの設定、WordPress入れ方、そしてWordPressテーマ「micata(ミカタ)」の使い方と全くWordPressを使ったことがない「知識0」からでも始められるようサイト作りをされていることが素晴らしいと思いました。

このWordPressテーマを利用したい!と思ってもWordPressって何?どうやったらテーマを使えるの?っという方はいると思います。

そういったユーザーにもとても利用しやすいテーマだと思います。

「micata(ミカタ)」に詰め込んだ新しい機能を搭載した「AFFINGER3」「STINGER7」も順次公開予定となっています。STINGERシリーズはどんどん進化していますね〜。

ENJI(@ENJILOG)さんの技術・テーマに対する想いにとても尊敬しています。

会社やお店などのビジネス向けホームページのテーマを探されている方は、ぜひ利用してはいかがでしょうか。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Return Top