ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

驚くほど簡単にロゴやアイキャッチ画像が作成できる!グラフィックデザイン作成サービス「Canva」

驚くほど簡単にロゴやアイキャッチ画像が作成できる!グラフィックデザイン作成サービス「Canva」

どうも!ワドプラ管理人トモノリです!

ロゴやヘッダー画像、アイキャッチ画像など作成するときに以前から「これいい!」っと思っていたサービスをご紹介します。

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」です。

これまで英語のみだったので使いづらさがありましたが、ついに日本語に対応しました。

この「Canva」はとても優秀なツールでグラフィックソフト使用したことがない人でも驚くほど簡単にカッコイイ、ロゴやヘッダー画像・アイキャッチ画像を作成することができます。

ロゴやヘッダー画像のみならず、プレゼンテーション用のスライド、SNS用のヘッダー画像、名刺、ポストカード、ポスター、賞状、商品ラベル、あらゆるデザインをウェブブラウザーまたはiOSアプリ上から簡単に行えるのが特徴です。

8000種類以上のテンプレート、アイコンや写真など5万点以上の画像素材を用意されていて基本無料で利用できます。

これまでグラフィックソフトの使い方が分からず外注していた方や、自分ではカッコイイデザインが表現できなかった人にもオススメできるWebサービスです。

どんな感じのサービスなのかは下記の動画を見てもらったほうが早いと思います。

Canva 日本語版プロモーションムービー

画像の加工・編集が無料ソフトで驚くほど簡単に – Canva リンク先(↓)

Canva 利用方法

170524 0012

Canvaにアクセスしましょう。

アクセスすると、会員登録画面になります。「Canva」は基本無料で使うことができます。

会員登録は「Facebook」「Google」「メールアドレス」の中から選択して会員登録することができます。私は「Google」で登録を選択しました。

170524 0013

ここで初めてCanva利用者は問題ないかと思いますが、私のようにこれまでCanvaを利用していた場合、表示が英語版のままになっている場合があります。

その際は、左上のユーザー名をクリックして、Accountを選択し、「Account info」画面を表示して「Language」を日本語に選択して「Save・・・」ボタンを押しましょう。

170524 0014

これで「日本語」になりました。おそらく、初めての利用者は最初から日本語になっていると思います。

170524 0015

全てのデザインを選択すると、上部に作成する目的別のジャンルが、下部に自分が作成したものが表示されます。

ソーシャルメディア、プレゼンテーション、ポスター、ブログ用グラフィックなど様々なジャンルと画像の大きさを選択して画像作成をスタートさせることができます。

170525 0010

「もっと見る」を選択すると、さらに幅広いジャンルが表示されます。作成した好みのジャンルを選択してから、画像作成ができるので、通常のグラフィックソフトと違ってとてもわかり易いですね。

ここでは何でも良いので、ジャンルを選択しましょう。

170525 0013

選択すると、画像作成画面になります。左側のレイアウトを選択すると、様々なテンプレートが表示されます。無料のテンプレートが豊富にそろっています。中には有料のテンプレートもありますが、無料のテンプレートだけでもかなりの数があるので十分ではないかと思います。

気になるテンプレートを見つけたらダブルクリックしましょう。すると画面にテンプレートが表示されます。最初は慣れるために、もとのテンプレートの文字を変えたりしてみましょう。

慣れてきたらテキストやアイコンを挿入したり、背景を変えたりして見ると良いでしょう。

もともとのテンプレートがとてもカッコイイデザインやかわいいデザインなど様々あるので、ちょっと文字を変更しただけでも美しいロゴやヘッダーを作成することができます。

作成したらダウンロードして、ブログへアップロードして利用してみましょう。

有償の「Canva for Work」

有償の「Canva for Work」のアップグレードすると30万点以上の素材が利用できるようになるほか、無制限のデータ保存が可能になります。

他にも一度作成したデザインを他の形式に合わせて自動でリサイズする「マジックリサイズ」機能や、データ共有機能(有償版は50人、無償版は10人まで)、フォルダ管理機能(有償版は無制限、無償版は2つまで)などが利用できるようになります。

さいごに トモノリの一言

グラフィックソフトほど多くのことはできませんが、驚くほど簡単に手軽にカッコイイロゴやアイキャッチ画像、ヘッダー画像などが作製できるのがいいですよね。機能が絞られているのでとても使いやすいですしね。

ちなみに、背景を透過させたいと探していましたが、透過させるには有償の「Canva for Work」にアップグレードする必要があるようです。

その点が残念なところです。まぁ無料でこれだけのテンプレートが使えるので贅沢なこと言いすぎなのかもしれません。

使ったことがない方は、ぜひCanvaを使ってみて下さい!驚くほど簡単にカッコイイ素材が作れますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
146
Return Top