ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

超簡単!Apple Watch,iPhone,Mac,Androidデバイスのはめ込み画像を作成できる6つのWebサービス

超簡単!Apple Watch,iPhone,Mac,Androidデバイスのはめ込み画像を作成できる6つのWebサービス

MacやiPhoneなどのデバイスにはめ込み合成画像を作りたいという時があります。私の場合、ブログのアイキャッチ画像に利用しています。

今回はそんな時に使える、iPhoneやiPad、Macbook、Androidデバイスなどのはめ込み画像を超簡単に作成できる6つのWebサービスを紹介します。

6つのWebサービスはいずれも任意の画像をアップロードするだけで、デバイスにはめ込れた合成画像を無料で作成することができます。

スポンサーリンク

MockUPhone


はめ込みできるデバイス

iPhone5、iPhone5C、iPhone6、iPhone6 plus、iPad Air 2、iPad Mini、Nexus4、Galaxy S4、Windows Phone、TV、iMacとはめ込みできるデバイスの数が多く背景画像がシンプルなのが特徴です。テレビまであるのがビックリです。

Dunnnk

はめ込みできるデバイス

iPhone、iPad Air、iMac、MacBook Airなどとはめ込みできるデバイスがあります。背景画像がまるで端末を利用しているような写真になるのが特徴です。

Placeit


はめ込みできるデバイス

iPhone、Android、Apple Watch、Microsoft surface、Amazon Kindle、MacBook、iMacと書ききれないほどのデバイス数が超豊富なWebサービスです。ほとんどのデバイスに対応していて、このWebサービスの中でもNo.1の対応デバイス数です。

発売されたばかりのApple Watchにも対応しています。

150426 0005

もっとも優れているのは、上記のようにiPad、MacBook Air、iPhoneと各種のデバイスのはめ込みエリアにそれぞれの任意の画像をはめ込みできるといった特徴があります。

レシポンシブデザインテーマの紹介の時などに利用するとインパクトがありますね!

iPhone Screenshot Maker


はめ込みできるデバイス

iPhone4SからiPhone6、iPad、MacBook、iMac、Nexus、BlackBerryとあり、この中で唯一、日本語のWebサービスで操作方法が分かりやすいのが特徴です。

デバイスを選択できるだけでなく、デバイスの向きまで豊富にそろっています。
「オプションを設定」の欄でステータスバーなど様々な細かい設定が可能です。

※20枚/日制限中となっています。

FRAME


はめ込みできるデバイス

iPhone、MacBook Air、MacBook Pro、iPad、Tablet、Androidと各種デバイスに対応しています。背景がとてもおしゃれなのが特徴です。

Makescreenshots


はめ込みできるデバイス

対応端末はiPhoneのみですが、他のサービスと違いデバイスの上に任意の文字を入力することができることと、任意の背景色を選択できます。

IPhone 4 Screenshot

作成した画像をダウンロードすると、ZIP形式でダウンロードされ、その中にはiPhone4、iPhone5、iPhone6、iPhone6 plusと4つの画像ファイルが保存されています。

利用方法

上記各種Webサービスは利用方法は、ほぼ同じです。

  1. デバイス内にはめ込みしたい任意の画像ファイルを用意する。
  2. Webサービスへアクセスして、はめ込みしたいデバイスを選択する。
  3. デバイスを選択したら、1.の画像ファイルをアップロードする。
  4. Webサービス上で、アップロードした画像とはめ込み合成される。
  5. 完成した画像をダウンロードして利用する。

基本どのWebサービスも上記の流れになっていて手順どおり進めていくと簡単にはめ込み合成画像を作成することができます。

ここでは、「MockUPhone」での説明を例とします。

最初にデバイス内にはめ込みしたい任意の画像ファイルを用意しましょう。
ここでは下記の猫の写真ファイルを用意しました。

140426 1000

MockUPhoneにアクセスし、はめ込みするデバイスを選択しましょう。
ここでは、iPad Air 2を選択しました。

150426 0002

「Drop files here」へデバイス内へはめ込みしたい任意の画像ファイルをドラッグアンドドロップするか、「or click this button to update」をクリックして画像ファイルをアップロードしましょう。ファイル形式はjpg、pngに対応しています。

150426 0003

任意の画像をアップロードすると「Generate product mockups」と表示されるのでクリックします。

150426 0004

完成!

デバイスにアップロードした画像がはめ込まれた合成画像が作成されました。「Download my mockups」をクリックしてメールアドレスを入力しましょう。

メールにてダウンロードリンク先が送付されてきます。あとはダウンロードして利用できます。超簡単にはめ込み画像を作成できました!

さいごに

6つのWebサービスはどれも端末にインストール必要なくネット環境がありさえすれば、どこでも利用することができます。操作方法も超簡単で任意の画像をアップロードするだけで、デバイスにはめ込んだ画像を作成できます。

ブログのアイキャッチ画像やアプリの紹介するときなどに利用してみたらいかがでしょうか。それではまた〜

おまけ

Promotee
カテゴリ: 開発ツール, グラフィック&デザイン


アプリをダウンロードする

Macユーザーであれば、上記のMacアプリ「Promotee」でも同様にデバイスへはめ込み画像を作成することができます。

iPhone、iPad、MacBook、iMac、Android、そして最新のApple Watchにも対応しています。こちらはアプリ上で作成できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top