ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

驚き!あらゆるサイトの記事を丸パクリしてアップしているブログ「candyage12」

驚き!あらゆるサイトの記事を丸パクリしてアップしているブログ「candyage12」

どうも!ワドプラ管理人 トモノリです。

先日、ふと見慣れないリンク先から当方のブログに訪れている方がいたので、そのリンク先を見るとなんと!当方のブログの記事を丸々パクって記事をアップしているブログを発見!!

記事内容だけでなく、画像まで全てパクリ一字一句同じという内容でした。

その名も「candyage12」(http://www.candyage12.xyz/)というパクリサイト!

下記のように多くのWordPress有名サイトの記事を平気でパクってそのままアップしています。

当方のブログだけでなく、ワードプレス関連の役立つ情報を紹介されているWordPress神推しブログのネタワンさんの記事や教育×テクノロジーのオンライン専門情報誌TechAcademyマガジンさんの記事やWP SEOブログさんの記事などWordPress関連記事を全てコピーしてアップしてはアップしています。この他にも同様のパクリ記事がズラリと連ねています。

「初心者から始めるワードプレス」を売りにしているようですが、この運営者自身が初心者以下としか思えません。

100記事近く記事をアップされていますが、全てを確認したわけではありませんが、私が確認した記事は全てコピー記事でした。

もしかすると、あなたの記事もパクられているかもしれませんよ〜確認して見てください!

コピーされている記事の一部

まずはこの私のブログの記事です。

最近書いた記事をまるまるコピーされています。ただし後日、私が追記、修正した内容は変わっていませんでした。

当ブログのワドプラ記事(↓)


パクリサイトcandyage12の記事(↓)


この他にもこのブログの「WordPressテーマ」というカテゴリは、ほとんど当ブログの記事の丸パクリでした。

WordPress神推しブログのネタワンの記事(↓)

パクリサイトcandyage12の記事(↓)

WordPressプラグインというカテゴリーは、ほぼ全てWordPress神推しブログのネタワンさんの記事を丸々コピーして記事にしています。

TechAcademyマガジンの記事(↓)

パクリサイトcandyage12の記事(↓)

WP SEOブログの記事(↓)

パクリサイトcandyage12の記事(↓)

WPテクニックのカテゴリーでは、WordPressで有名なサイトや、良記事をそのままコピーしてアップされています。

ここで記載した記事はごく一部で、この「パクリサイトcandyage12」はパクリ記事のみで運営されています。

パクリサイトに運営会社が記載されている!?

驚くのは、運営会社として連絡先まで記載されていました。下記の通り(↓)

会社名:有限会社リオン
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1丁目19番23号長崎ビル2F
問い合わせ:rion01corp@gmail.com

ただ、この会社有限会社リオンのWebサイトをみても、普通の不動産管理会社で、こんな会社がそんなパクリブログをわざわざ作るとは思えません。

この会社に関わっていたものの仕業か、適当に運営会社の名前を利用したのかもしれませんね。

Googleに記事がインデックスされていない

「site:candyage12.xyz/」でGoogleにインデックスされているか調べてみましたが、トップページ以外は全く記事がインデックスされていませんでした。私の記事もです。きっと、パクリに気づいた方が、Googleに報告されているのかもしれませんね。

私もGoogleへは報告しました。

さらに記載されているお問合せのメールアドレスに記事を削除するようにメールしましたが、反応はありませんでした。まぁ存在もしないメールアドレスかもしれません。

コピペ、パクリ、無断転載は違法です。

コピペ、パクリ、無断転載は著作権を侵害になります。

さいごに

有名ブログがパクリにあったという記事は見かけたことがありましたが、まさかこのワドプラの記事が丸パクリされるとは思いもしませんでした。

人の記事をパクってGoogle AdSenseなどの広告で稼ごうと考えているかもしれませんが、検索エンジンから検索されないのであればはっきり言ってパクリ記事を量産しても何もならないというか、サーバー代、ドメイン代金のムダにしかならないと思うんですけどね〜。きっとサーバー代、ドメイン代金にも広告料金はなっていないのではないでしょうか。

ブログ運営者は同様の被害にあっていないか、こまめにチェックしたほうが良いと思います。知らぬ間に丸パクリされている可能性がありますからね。

パクリサイト「candyage12」(http://www.candyage12.xyz/)に注意しましょう!

追記(2017年6月28日)

久しぶりにパクリサイトがどうなっているか見てみると、消去されていました。一体なんだったのやらですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
(最終更新:2017年6月28日)
Return Top