ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

WordPressテーマ「Scopic Canon」極限まで自由度を高めた新時代WPテーマ

WordPressテーマ「Scopic Canon」極限まで自由度を高めた新時代WPテーマ

どうも!ワドプラ管理人トモノリです!

先日、アフィリエイト向けWordPressテーマ「Diver」や、整骨院・整体院やカイロプラクティック、サロン向け専門WordPressテーマ「Healer」を紹介しましたが、今回も私がおもしろいと思うWordPressテーマを見つけたのでご紹介します!

その名も『WordPress多機能テーマ Scopic Canon -スコピックカノン-』です。

Scopic Canonはサイト運営を効率的に行うため、特に内部の機能実装にこだわったWordPressテーマです。

視覚面やSEO対策面についてアピールしている有料テーマは多いですが、サイト運営を便利にするための機能が充実したテーマはほとんどなかったということで、実際にサイト運営を行っている方々の声を反映し、使い勝手のよいテーマを目指して機能の選定・開発をされています。

WordPress多機能テーマ「Scopic Canon -スコピックカノン-」主な機能一覧

  • カテゴリタブ表示機能
  • マルチサイトエミュレート機能
  • 相互RSS機能
  • 代替広告表示機能
  • AMP対応記事自動生成機能
  • トップページのコンテンツスライダー
  • カテゴリ毎末尾記事設定機能
  • 記事PVランキング表示機能
  • フォント切り替え機能
  • キャラ会話アイコン挿入機能
  • ランキング・ボタン装飾挿入機能
  • PVブースト機能
  • 自動アップデート機能
  • サイドバー追尾機能

カテゴリタブ表示機能

170524 0007

「これはいいなぁ」っと個人的に思ったのは、トップページがカテゴリ事にタブ表示ができ、多くの記事を表示できることです。

通常のブログスタイルでは、どうしても記事数が増えてくると、過去に書いた記事がどんどん埋もれてしまい、見てもらえなくなることがあります。その点、Scopic Canonは多くの記事をタブ化して表示できるので便利だと思いました。

マルチサイトエミュレート機能

170524 0005

マルチサイトを作成する際に、サブディレクトリに新しいサイトを作成する場合は、新規にWordPressをインストールする必要があります。

記事を追加したり、編集したりするには、それぞれの管理画面にログインしなおす必要があり、サイトが多くなればなるほど大きな手間になります。

しかし、Scopic Canonではマルチサイトエミュレート機能を搭載しており、サブディレクトリに作成したサイトも、全て同一の管理画面から管理することができます。そのため無駄な作業時間を大幅に短縮することができます。革命的な機能ですね〜。詳細は動画を参照下さい。

相互RSS機能

「Scopic Canon」を利用する方同士で記事の新着情報を共有し、サイトのトップページに表示することができる機能です。

設定したジャンルの記事のみを表示するので、親和性の高い記事どうしを効果的に結びつけることが可能になっていて、他サイトと交流を簡単に強化できます。

代替広告表示機能

カテゴリによって表示する広告を切り替える機能で、グーグルが広告の掲載を禁止しているジャンルのカテゴリに対し、あらかじめ代替広告を設定しておくことで、アドセンス停止の可能性を極力排除。収益の低下を防ぐことができます。

フィルタリング機能を搭載しており、設定されている単語が記事に含まれている場合、自動的に代替広告を表示させることも可能になっていてより安全で確実な広告運用を実現することができます。

Google AMP対応記事自動生成機能

Google社が中心となって推し進めるモバイルページの高速化プロジェクト「AMP」に対応しています。通常記事を投稿するだけで、AMPの仕様に基づいたモバイルページを自動的に生成してくれます。

キャラ会話アイコン挿入機能

170524 0006

最近、リリースされているWordPressテーマによく見かける吹き出しコメント機能です。キャラ会話アイコン挿入し、まるで会話をしているかのように表現することができ、ブログを読みやすくしてくれます。

レスポンシブウェブデザイン

170524 9088

WordPress多機能テーマ「Scopic Canon -スコピックカノン-」はレスポンシブデザインです。スマートフォンでも表示可能で、タブ機能も対応しています。

画面表示が限られるスマートフォンでタブ機能があれば多くの情報を訪問者へ見せることができます。

この他、書ききれないほうどさまざまな機能が搭載されています。詳しくは下記のデモサイト及び販売先より機能をご覧下さい。

WordPressテーマ Scopic Canon デモサイト&販売先

先着200名に特別価格!

執筆時現在(2017年5月24日)、販売開始記念で、価格7,980円となっています。ただし、先着200名までの限定価格となっていますので、気になる方は早めに購入をオススメします。

製作者がScopic Canonを利用している実験的サイト

さいごに トモノリの一言

WordPress多機能テーマ Scopic Canon -スコピックカノン-は、これまで紹介したWordPressテーマとはまた違った感じで情報量が多いサイトやマルチサイトにオススメできるWordPressテーマです。

上手くタブ機能を使えば多くの記事を紹介できますからね。限定200名となっていますので、気になる方はお早めにどうぞ!

この他、またおもしろいWordPressテーマを見つけたら、ワドプラでご紹介します!それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Return Top