ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

DigiPress MAGJAM Ver.1.1.8.2にバージョンアップ!クイックタグが追加され便利に!

DigiPress MAGJAM Ver.1.1.8.2にバージョンアップ!クイックタグが追加され便利に!

しばらくテーマの更新をしていない間に、DigiPressのテーマ「MAGJAM」が Ver.1.1.8.2にも上がっていました。

下記のように様々な機能の変更や改良、追加が行なわれています。

バージョンアップの内容

  • 1.1.8.2 ・[変更]WordPress 4.4からURLのみの自動埋め込み表示(Embed)機能が拡張されたため、テーマ側のはてなブログのブログカード表示機能を廃止。
    ・[修正]WordPressの自動埋め込み(Embed)表示が有効にならなくなっていた不具合を修正(Embed機能のキャッシュ(最大24時間)がクリアされるまでは反映されません)。
    ・[拡張]WordPress 4.4にてサポートされた自動埋め込み表示機能を無効にするオプションを追加(「詳細設定」→「サイト一般動作設定」→「標準化設定」の “自動埋め込み(Embed)機能を無効にする” にチェック)。
  • 1.1.8.0 ・[改良]投稿画面のビジュアル/テキストモードの両方にて、DigiPressの主要なHTML装飾セレクタを呼び出すクイックタグを標準で表示するよう改良。

クリックタグを投稿画面で標準表示に!

DigiPressテーマには様々な文字や機能を表示するためのクイックタグ(タグを入力するだけで様々な機能が簡単に表示できる機能)があるのですが、そのクイックタグを覚えきれなくてコピー&ペーストしたり、WordPressプラグイン「AddQuicktag」を利用して装飾をしていました。

今回のバージョンアップにより投稿画面のビジュアル/テキストモードの両方にて、DigiPressの主要なHTML装飾セレクタを呼び出すクイックタグを標準で表示するになったので、簡単に文字の装飾や機能を呼びたすことができるようになりました。

バージョンアップ前

161008 0002

バージョンアップ後

161008 0003

あれ?何が変わったの?っと思われるかもしれませんが、私の場合はWordPressプラグイン「AddQuicktag」を利用してバージョンアップ前から、クリックタグを表示できるようにしていたため、似たような感じとなっていますが、よくみると若干増えていると思います。

WordPressプラグイン「AddQuicktag」を利用してきていなかった人なら、投稿画面が大幅に変更になっているはずです。画面はテキストエディタですが、ビジュアルも変更になっています。

さいごに

テーマに標準で搭載されたのでWordPressプラグイン「AddQuicktag」は外しても良いかなぁっと思いました。これまで様々なHTML装飾セレクタがあっただけに早くからこれを実装してくれたら良かったのになぁっと個人的に思いました。

WordPressテーマ「MAGJAM」がリリースされて随分たちましたが、今もなお進化(無料バージョンアップ)が続いているところが、DigiPressの素晴らしいところだと思います。

個人的に早くTwitter数の表示がテーマでできるようになってほしいですね〜。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Return Top