ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』や無料・有料WordPressテーマ、WordPressプラグインを書いています。

WordPressテーマ「DigiPress」記事中間ウィジェットエリアとインフィード広告オプション追加

WordPressテーマ「DigiPress」記事中間ウィジェットエリアとインフィード広告オプション追加

本日(2017年7月14日)、提供されているWordPressテーマ「DigiPress」シリーズの全部のテーマをアップデートしています。

以下がこのブログで利用しているWordPressテーマ「DigiPress」のMAGJAM
のアップデート内容です。

1.2.2.6 ・[拡張]トップページ表示設定およびアーカイブページ表示設定にインフィード広告オプションを追加(PC、モバイル別でインフィード広告コードの指定可)。 ・[拡張]「記事中間(最初Hタグの直前)」ウィジェットエリアを追加。 ・[修正]拡張に伴うCSS修正、その他コーディング最適化。

ウィジェットエリアに「記事の中間(最初のHダグ直前)」と「記事の中間(モバイル用)ウィジェットエリアが追加されました。

これにより記事中に最初の見出し(Hダグ)直前にGoogle AdSenseなどの広告を簡単に表示させることができるようになりました。

さらにトップページやアーカイブページの記事一覧の中に自然なデザインで広告を挿入できる「インフィード広告」機能が搭載されました。

これで「インフィード広告」を簡単に記事一覧に表示できるようになりました。GoogleAdSense利用者にとっては朗報ですね。

ウィジェットエリアが追加

アップデート前

170714 0011

上の画像がアップデート前のウィジェットエリアです。

アップデート後

170714 0012

アップデートすると、ウィジェットエリアに「記事の中間(最初のHダグ直前)」と「記事の中間(モバイル用)ウィジェットエリアが追加されています。

Google AdSenseの「記事内広告」のコードを「テキストウィジェット」に貼り付けて、「記事の中間」ウィジェットエリアに追加すれば、記事中に広告が表示できます。

インフィード広告オプション

170714 0013

今回の最新バージョンへアップデートすると、DigiPressの【詳細設定】→【トップページ表示設定】→【トップページコンテンツ表示設定】エリアに、「インフィード広告設定」オプションが追加されています。

ここにGoogleAdSenseのインフィード広告の広告コードを貼ることでトップページやアーカイブページの記事一覧の中に自然なデザインで広告を挿入できます。

詳細はこちらをどうぞ(↓)

記事一覧の中にインフィード広告を表示する方法 | WordPressテーマ/DigiPress

さいごに

DigiPressのフォーラムで近いうちに、この機能が追加されると予告されていましたが、意外と早く実装されましたね。

私は記事中には、以前、自分で表示できるようにしていたのでよかったのですが、インフィード広告オプションは嬉しい機能ですね。

DigiPressシリーズのWordPressテーマ利用者はぜひアップデートされてみて下さい。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Return Top