ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

WordPress.comがMacアプリをリリース!複数サイトの管理がとても便利に!

WordPress.comがMacアプリをリリース!複数サイトの管理がとても便利に!

本日、WordPress.comの運営元である米AutomaticはWordPress.comのMacアプリをリリースしました。

リリースされたアプリは、Node.js+React製でWordPressの管理や投稿、プラグインの管理、Jetpackの設定、複数サイトの管理、リアルタイム編集が可能になります。

このアプリは複数のWordPress.comサイトだけでなく、Jetpack by WordPress.comプラグイン利用者であれば、インストール型WordPressサイトでも利用することができます。

スポンサーリンク

WordPress.comのMacアプリリンク先

利用してみました!

利用する前に、Jetpack by WordPress.comプラグインを利用していない人は、プラグインを追加して、プラグインの設定からWordPress.comとサイトの連携をしておきましょう。

151124 00111

Introducing the New WordPress.com

現在(2015年11月24日)、Mac App Storeではリリースされていないため、上記リンク先よりダウンロードしてインストールしましょう。

なお、12月にはMac App Storeで公開される見込みでWindows版およびLinux版も準備中のようです。

151124 0012

WordPress.comのID、パスワードでログインしましょう。

151124 0013

ログインすると上記のような画面になります。

フォローしている購読ブログの最近の投稿が表示されます。

151124 0014

画面上部の「参加サイト」をクリックすると利用しているサイトの一覧を表示することができます。複数WordPressブログを持っている人にとっては、一括管理できるのでとても便利になると思います。

アクセス状況が分かる統計情報、ブログ投稿・編集、固定ページの投稿・編集、テーマの変更、メニューの管理、プラグインの管理、設定項目の管理など一括管理できます。

サイトの切り替え欄で運営しているブログを切り替えることが出来るほか、「すべての参加サイト」を選択すると、運営しているブログの統計情報やブログの記事管理が一覧で表示することができます。

151124 0015

運営しているブログを選択してアプリから直接ブログを書いて投稿も可能です。

画像や写真などアプリへドラック&ドロップで挿入することもできます。アイキャッチ画像や共有設定、スラッグ、予約投稿も可能です。

さいごに

どんな感じのアプリだろう〜っという程度で利用してみたら、思っていた以上にサクサク表示するのでビックリしました。

投稿や編集ができるだけでなく、複数ブログ管理、統計情報ができるのでとても便利だと思います。

複数ブログを運営している人にとっては、一つ一つのブログの管理画面を開いていたのが一元管理できるで特に便利だと思います。

無料で利用できるのでぜひ利用されてみて下さい。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top