ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

他国で好評だった「Evernote カレンダー」日本で提供開始

他国で好評だった「Evernote カレンダー」日本で提供開始

本日(2015年12月24日)Evernoteは昨年、他国で評判だった「Evernote カレンダー」を日本でも提供開始しました。

2016 年 Evernote カレンダーを公開 – Evernote日本語版ブログ

カレンダーは、年間カレンダー、月間カレンダー、週間プランナー、デイリープランナーとテンプレートがあります。

スポンサーリンク

Evernoteカレンダー2016 ダウンロードリンク先

カレンダーをダウンロードして利用してみた

151224 0001

Evernote 2016 カレンダーへアクセスしましょう。

上記の画面が表示されるので、ここでは既存のアカウントにサインインをクリックします。

151224 0002

「メールアドレスかユーザ名」「パスワード」を入力してEvernoteへサインインしましょう。

151224 0003

「2016 Calendar.enex」をクリックしてカレンダーテンプレートをダウンロードします。

151224 0004

ダウンロードしたら、ファイルをダブルクリックして開くか、ファイルメニューから、「インポート」⇢「2016 Calendar.enex」ファイルを選択して開きましょう。

これでカレンダーが利用できます。

151224 0005

カレンダーは、年間カレンダー、月間カレンダー、週間プランナー、デイリープランナーがあります。テンプレートに直接、入力することができます

年間カレンダー

151224 0006

月間カレンダー

151224 0009

週間プランナー

151224 0007

デイリープランナー

151224 0008

さいごに

カレンダーは必要な項目を記入するだけでなく、関連するノートへのリンクを貼るなどするとさらに便利になります。

各カレンダーはショートカットに登録しておけばすぐにアクセスできるのでオススメです。

2016年カレンダーテンプレートを上手に利用して2016年の計画を練られたらいかがですか。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top