ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

シンプルなデザインと機能を追求したオウンドメディア WordPressテーマ『LIQUID LIGHT』

シンプルなデザインと機能を追求したオウンドメディア WordPressテーマ『LIQUID LIGHT』

WordPressテーマを色々と検索しては見ている私ですが、「おお!イイ!!」っと思えるようなWordPressテーマがリリースされていたので早速、紹介したいと思います。

今回、紹介するテーマは、LIQUID DESIGNさんが制作されたWordPressテーマ「LIQUID LIGHT」です。

調べてみると昨日(2015年10月15日)リリースされたばかりのWordPressテーマです。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「LIQUID LIGHT」

151016 2001

「LIQUID LIGHT」は、シンプルなデザインと機能を追求したオウンドメディア ブログ用テーマです。

世界中で利用されている実績と信頼のあるCSSフレームワークの最新版、Bootstrap 4 を採用して作成されたテーマです。

デモサイトを見ると分かりますが、とてもシンプルなテーマですが、必要な機能はばっちり搭載されて洗練されています。

レスポンシブWebデザイン対応だけでなく、これにプラスして、ユーザーがPC表示に切り替えることも可能になっています。

管理画面のカスタマイザー対応で簡単に設定することが可能です。

他にもtitle、h1、metaタグなどを綿密に設計されていてSEO対策が施されています。

気になるテーマの価格ですが、テーマは無料で利用できますが、著作権表示削除などは有料ライセンスが必要です。

「LIQUID LIGHT」デモサイト

テーマの主な機能

151016 2007

  • 最新版 Bootstrap 4 対応
  • レスポンシブWebデザインにプラスして、ユーザーがPC表示に切替可能
  • 「レスポンシブWebデザイン チェックツール」で表示が確認できます。

  • 管理画面のカスタマイザー
  • カスタマイザーで簡単設定。プレビュー確認しながら設定が可能。
  • GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力するだけでアクセス解析
  • 記事にシェアボタン自動表示
  • Facebook OGP対応
  • Twitterカード対応
  • アイキャッチ画像付き新着投稿一覧
  • 関連記事自動表示
  • スライドショー対応

上記以外にも豊富な機能が搭載されています。

レイアウトは1カラムと2カラムから選択が可能です。スライドショー画像の下に3つテキスト(リンクテキスト)も表示させることができます。

ソーシャルリンクは、Facebook、Twitter、Google+、Tumblr、Instagram、YouTube、Flickr、Pinterestに対応。

ウィジェットを配置可能箇所は、サイドバー、メインエリア上部、メインエリア下部、トップページヘッダー、フッターとなっている。

WordPressテーマ「LIQUID LIGHT」ダウンロードリンク先

テーマは無料で利用できますが、著作権表示削除などは有料ライセンスが必要です。

1ライセンス 3,600円からとなっています。

下記のLIQUID DESIGN BLOGでプロモーションコードが記載されていますので利用すると良いでしょう。

Bootstrap 4 先取り対応 WordPressテーマ – LIQUID DESIGN BLOG

テーマを無料ダウンロードする場合にメールアドレス入力とテーマ選びで重視する3点を選択する必要があります。

最新の情報

テーマに関する最新の情報は、LIQUID DESIGNのTwitter及びFacebookをフォローすると最新情報が分かります。こちらをどうぞ!

さいごに

実際にテーマを利用してみましたが、シンプルかつ高機能なテーマでこれが無料で使えるのはすごいです!

管理画面のカスタマイザーだけでほとんどの設定が可能なので初心者にも優しいテーマだと思います。

品質への圧倒的なこだわりもあり、素晴らしいWordPressテーマなので、広まるのも早いのではないかと思います。

ぜひ利用されてみて下さい。

それではまた〜

こちらのLIQUID最新テーマの記事も合わせてどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top