ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

アクセス解析ツール『Ptengine』がWordPressプラグインをリリース!早速、利用してみた!

アクセス解析ツール『Ptengine』がWordPressプラグインをリリース!早速、利用してみた!

簡単に楽しく使える新しいアクセス解析ツール『Ptengine』がWordPressプラグインをリリースしていたので、早速、利用してみました。

プラグインを利用するとPtengineをWordPressのダッシュボード上で利用できるようになってとても便利になります。

プラグインの導入のやり方を紹介します!

スポンサーリンク

Ptengineとは?

150305 0004

訪問してきたユーザーがあなたのサイト内でどんな行動をしているのか知るためにユーザーの行動を見える化するために作られたアクセス解析です。

ここがすごい!

なんといってもユーザーが実際にタッチした部分や、よく見られたエリアをヒートマップ解析する機能がありページ中のユーザーの行動が明らかしてくれる優れた機能を搭載しています。

PC、タブレット、スマートフォン、それぞれの解析がまとめてできるマルチデバイス解析、今の状況を解析できるリアルタイム解析、使いやすいフィルタリングで自由自在にセグメント分析と高性能かつ、初心者でも見やすく分かりやすいダッシュボードで非常に使い勝手良いアクセス解析サービスで2013年度グッドデザイン賞を受賞しています。

プランは、無料で利用できるFreeプラン(25,000 計測可能PV数/月)、有料のエコノミー、ビジネス、ファースト、プレミアムと各種プランがあります。

公式サイト

Ptengine WordPressプラグイン導入

150305 0005

WordPress管理画面「プラグイン」⇢「新規追加」⇢「プラグインを検索」⇢「Ptengine」と入力しましょう。

150305 0006

「いますぐインストール」⇢「プラグインの有効化」しましょう。

150305 0008

WordPressのメニューに「Ptengine」が追加されるので、「Ptengine」をクリック。その中の「setting」をクリック。

Ptengineのアカウントを持っていない場合は、メールアドレスとパスワードを入力して、「無料登録」をクリック。

Ptengineのアカウントを持っている場合は、「既に登録しているメールアドレス?」をクリックしましょう。

ここではPtengineのアカウントを持っていない場合で進めています。

150305 0014

「プロファイル名」を入力し、「保存」ボタンをクリックしましょう。「プロファイル」とはPtengineの計測を管理する単位のことです。

150305 0015

右下の「今すぐ利用開始」ボタンをクリックしたら設定終了です!

150305 0016

最後に「プロファイルの作成が完了しました。」と表示されます。

「WordPress版を使う」をクリックすると、WordPressの管理画面内のPtengine⇢「Data center」でいつでもPtengineのレポート画面にアクセスすることができます。

150305 0017

上記がレポート画面です。まだ設置したばかりなので、数字は0となっています。

コンバージョン計測など豊富な解析機能やより高度な機能やヒートマップ分析をする場合は、Ptengine公式サイトへアクセスして詳細なアクセス解析情報を見ることができます。

さいごに

アクセス解析といえば、Google Analyticsが有名ですが高機能過ぎて使いこなすには多少時間がかかります。

Ptengineは高機能かつ、利用しやすいダッシュボードとなっており初心者でもすぐ利用できるよう工夫されています。Freeプランは無料ですので利用されてみてはいかがでしょうか。

それではまた〜

下記の記事も合わせてどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top