ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

DigiPress『MAGJAM』Twitterのツイート数取得に利用していた非公式API「count.json」を排除。

DigiPress『MAGJAM』Twitterのツイート数取得に利用していた非公式API「count.json」を排除。

DigiPressはWordPressテーマ『MAGJAM』のバージョンアップを公開しています。

今回のバージョンアップで、バージョン1.0.9.7となります。

今回のバージョンでTwitterのツイート数取得に利用していた非公式API「count.json」サービス終了に伴い、該当API関連機能を排除されました。

これは、Twitterを運営するTwitter社が10月に予定されているツイートボタンのデザイン変更に伴い、Twitterがページの共有数を表示する機能を終了すると発表したからです。

スポンサーリンク

ツイート数の表示がなくなることを発表

ツイート数を表示するAPIの「count.json」が使えなくなるということで、今回テーマのバージョンアップ(1.0.9.7)でTwitterがページの共有数を表示する機能が削除されています。

このバージョンアップに伴い「Twitterボタンの読み込みに時間がかかる」、「ツイート数が表示されずいつまでもロードが終わらない」といった原因が解消されます。

Twitter共有数の表示が変更に

記事画面

バージョン前バージョン1.0.9.6以前
151003 0003

バージョンアップ前は、Twitterアイコンの右側に共有数が表示されていました。

近頃は、表示されるまでに時間を要していました。

バージョン後バージョン1.0.9.7
151003 0004

バージョンアップ(1.0.9.7)後は、上記のようにTwitterアイコンの右側が数字ではなくアイコンにかわっています。

そのためスムーズに表示されます。

最近の投稿や人気記事の表示

バージョン前バージョン1.0.9.6以前
151003 0005

最近の投稿や人気記事の表示などの表示にTwitter共有数を設定している場合は上記のとおり表示されていました。

バージョン後バージョン1.0.9.7
151003 0006

バージョンアップ(1.0.9.7)後は、上記のようにTwitterアイコンが非表示となっています。

トップ画面

バージョン前バージョン1.0.9.6以前
151003 0007

トップ画面でマウスを記事にマウスをのせると各共有数が表示されていました。

バージョン後バージョン1.0.9.7

151003 0008

バージョンアップ(1.0.9.7)後は、上記のようにTwitterアイコンが非表示となっています。

さいごに

ツイート数の表示を終了する理由についてTwitter社は語られていないようです。

これまでその記事がTwitter上でどれだけ話題になっているかが一目で分かりとても便利な機能だっただけにとても残念です。

今回のテーマアップデートで、該当API関連機能を排除したことで、共有数の箇所を数字からアイコンに変更されているので何かちょっと変な感じがしますね。

もしかして全然、上記のことを知らないでテーマをアップデートされてTwitter共有数が表示されなくなってしまったと思われている方もいるかもしれないので記事にしてみました。

2015年10月以降にTwitterの各種ボタンのデザインが変更になるということなので、正式に変更になり次第、DigiPressもアイコンを変更した新たなバージョンが公開されるのではないかと思います。

DigiPressは『MAGJAM』以外にも私が所有している『COLORS』でも同様にバージョンアップで「非公式API「count.json」を排除と記載されている」ので、DigiPressの全テーマで同様のバージョンアップがなされたと思います。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top