ワドプラ

WordPressのDigiPressテーマ『MAGJAM』のことやWordPressテーマ、WordPressプラグインのことなど書いています。

DigiPress WordPressテーマ「COLORS」バージョンアップの内容を列記(備忘録)

DigiPress WordPressテーマ「COLORS」バージョンアップの内容を列記(備忘録)

前記事でDigiPress WordPressテーマ「MAGJAM」バージョンアップの内容を備忘録を兼ねて列記しました。

この他にも私は、DigiPress WordPressテーマ「COLORS」も所有しているので、同様にバージョンアップの内容を列記したいと思います。

COLORS」は、名前の通り、グローバルメニューやカテゴリーごとでイメージカラーを指定できたり、ポップな要素がありながら清潔感もある、洗練されたデザインのブログ用テーマです。

2015年4月16日にリリースされて以来、バージョンアップを重ね、今日現在(2016年1月20日)バージョン1.0.7.9となっています。

スポンサーリンク

これまでのバージョンアップの内容

1.0.7.9(2016年1月20日)

  • モバイルテーマ(スマートフォン判定が真)にて、オリジナル形式のシェアボタンに「LINE」が表示されるよう拡張。

1.0.7.8(2016年1月20日)

  • モバイルテーマにてヘッダー画像上のタイトル、キャプションが正常に表示できない場合がある不具合を修正。

1.0.7.7(2016年1月8日)

  • 投稿エディタにて、はてなブログのURLを指定して投稿した場合、はてなブログのAPIを利用して「ブログカード」(ページタイトル、概要、サムネイル付きのリンク先情報)を自動で表示するよう、WordPressのoEmbed機能を拡張。  ※はてなブログ以外のWebページを「ブログカード」で表示するには、専用プラグイン「Shortcodes for DigiPress」にて提供されるショートコードで表示可能。

1.0.7.6(2016年1月7日)

  • 各ページのHTMLメタに正確なcanonical情報の出力をサポート。

1.0.7.5(2015年12月15日)

  • はてなブックマーク数を取得するためのエンドポイント(URL)を変更し、SSL環境でははてなブックマーク数が取得できなかった状態を解消。

1.0.7.3(2015年12月11日)

  • WordPress 4.4 ではテーマ側でフックして登録したタブウィジェットのHTML構造が不正な状態となり、スタイリングができなくなっていた不具合を修正。

1.0.7.2(2015年12月8日)

  • アーカイブにてページネーション表示をした場合、最後のページではページネーションが表示されなかった不具合を修正。
  • スクロールフェードインアニメーションの仕様変更(テーマ規定のCSSではなく、テーマオプションを判定しカスタムCSSに出力)。

1.0.7.0(2015年12月)

  • スクロールフェードインアニメーション機能を追加。  → スクロールに合わせて、タイトルや関連記事等のテーマ規定箇所がフェードしながら移動して表示されます。PC、モバイル別にこの機能の有無を設定するには、「詳細設定」=>「サイト一般動作設定」=>「標準化設定」の\”スクロールフェードインアニメーションを無効にする\” を指定します。
  • PC、モバイル別にこの機能の有無を設定するには、「詳細設定」=>「サイト一般動作設定」=>「標準化設定」の\”スクロールフェードインアニメーションを無効にする\” を指定します。
  • 一部ブラウザにて \”-webkit-font-smoothing:antialiased\” を指定するとfixed要素やホバー時のエフェクトに不具合が発生するため、テキストのレンダリングモードを \”text-rendering:geometricPrecision\” で指定し、アンチエイリアスが効くように変更し、フォントの美しさを向上。 ・テーマ規定CSSの最適化。
  • 固定ページでのコメント出力を有効に(表示有無はWordPressおよび固定ページごとの設定に依存)。

1.0.6.2(2015年11月26日)

  • オートページャやSNSシェアボタンのデータ読み込み中に表示されるローティングアイコンが表示中に回転されなくなっていたCSSの不具合を修正(YUI Compressorのバグ)。
  • Googleカスタム検索のコード仕様変更に伴う内部コード修正

1.0.6.1(2015年11月17日)

  • サムネイル取得用関数の引数の型変更に伴う呼び出し元の型指定の不具合を修正。

1.0.6.0(2015年11月17日)

  • 固定ページで「クイック編集」で指定できる投稿オプションが反映されていなかった不具合を修正。
  • 「クイック編集」の対象判定を厳密化(投稿、固定ページ、お知らせカスタム投稿タイプ)。

1.0.5.9(2015年11月17日)

  • Facebook OGP自動出力用のサムネイル取得の関数へのパラメータの指定方法の不具合を修正。
  • 固定ページで meta description の自動抽出ができていなかった不具合を修正。

1.0.5.8(2015年11月10日)

  • シングルページのSNSシェアボタンのスタンダード、ボックス形式にてFacebookの「シェアボタンも表示」オプションが効かない不具合を修正。

1.0.5.7

  • ビジュアルエディタ用のCSSをテーマのスタイルに準拠するよう修正。
  • メディアクエリ用のグローバルメニューのposition値を変更(absolute)。

1.0.5.6(2015年10月24日更新)

  • コンテンツ装飾スタイルを選択式に改良。
  • テーマ組み込みの「オリジナル装飾スタイル」(従来)、「Bootstrap」(※アイコンは除く)、「装飾なし」から選択可能。
  • 「詳細設定」→「サイト一般動作設定」→「標準化設定」の\”コンテンツ装飾スタイル\”オプションから指定。
  • その他細かなバグ修正、ソース最適化。

1.0.5.4(2015年10月17日更新)

  • HTML5のマークアップ構造の修正、最適化。 ・出力HTMLソースのバグフィックス。

1.0.5.3(2015年10月8日更新)

  • 各種SNSシェア数の取得方法を修正し、不要なコールはスルーすることで通信量の削減と読み込み負荷を軽減。

1.0.5.2

  • Twitterのツイート数取得に利用していた非公式API「count.json」サービス終了に伴い、該当API関連機能を排除。

1.0.5.1

  • テキストウィジェット、DPカスタムテキストウィジェット用のCSSを修正。

1.0.5.0

  • 記事一覧を表示するウィジェット全般にてレイアウトが崩れるケースがあったため、タイトルの行間(line-height)を修正。

1.0.4.9

  • fitVidsモジュールの搭載により、従来のiframe整形用のCSSとYouTube埋め込みプレイヤー表示用ショートコードの幅定義を変更。

1.0.4.8

  • 最近の投稿表示用ショートコード(recentposts)の仕様を大幅刷新。

1.0.4.7

  • 背景画像を指定した際に画像のURLが不正な状態でCSSが生成されていた不具合を修正。

1.0.4.6

  • アイコンフォント追加。

1.0.4.5

  • テーマ既定CSSの微修正。

1.0.4.4

  • テーマ既定CSSの微修正。

1.0.4.3

  • グローバルメニュー(親)が7つの場合、FireFoxにてオーバーフローしていた不具合を修正。

1.0.4.2

  • タグに説明がある場合、タグアーカイブページのキャプションとして表示されるよう改良(既定:Tagged)。

1.0.4.1

  • コンテンツエリア上部、下部ウィジェットエリアのウィジェットタイトルのH2終了タグが二重になっていた不具合を修正。
  • アーカイブ表示形式が未指定の場合は、デフォルトでノーマル形式で表示するよう修正。

1.0.4.0

  • アップデート用スクリプトの修正。
  • 次ページがない場合にも出力されていたナビゲーション用の空タグが出力されないよう修正。

1.0.3.9

  • Yahoo! Pipesサービス終了(9/30)に伴い、今後SNSボタンのオリジナル形式でシェア数が取得できなくなるため、該当プログラムを代替方法に置き換え。

1.0.3.8

  • 2カラムでポートフォリオまたはマガジン形式の「大きな画像を混合表示」オプションが有効な場合の計算式が適切でなかった不具合を修正。

1.0.3.7

  • 「Facebook いいね!ボックス」廃止(6/23)に伴い、「Facebook Page Plugin」に移行。
  • 「Facebookおすすめ記事」ウィジェット廃止(6/23)に伴い、該当機能を削除。
  • 「既定CSSの修正。

1.0.3.5

  • コンテナエリア下部ウィジェットがない場合、DP-カスタムテキストウィジェットのフローティング指定が機能しなくなる不具合を修正。

1.0.3.4

  • 「DP – カスタムテキストウィジェット」にてカラー用CSSが反映されていなかった不具合を修正。

1.0.3.3

  • WordPress 4.2よりサポートされた絵文字変換/自動挿入機能の無効化オプションを「サイト一般動作設定」に追加。

1.0.3.2

  • モバイルテーマ用のヘッダー画像の静止画設定が保存できなくなっていた不具合を修正。
  • ヘッダー画像上のタイトルとキャプション用のCSSを修正。

さいごに

DigiPress WordPressテーマ「MAGJAM」と同様にCOLORSでもバージョンアップの内容が表示されないことがありましたが、今回のバージョン1.0.5.2ではバージョンアップの内容が表示されていたので、備忘録として記載しました。

更新内容が表示がされない!という方に何がバージョンアップされたか参考になればと思います。

DigiPressテーマの良い所は、テーマを変更しても一度、DigiPressテーマを利用しておれば、DigiPress管理画面の内容は、ほとんど同じなので直感的に利用することができることです。

どのテーマでも管理画面だけでカスタマイズがしやすいように工夫して作られているので、WordPress初心者でも簡単にカスタマイズが可能です。

DigiPressテーマ一覧をみる

COLORSでまたバージョンアップされて表示された場合は、追記していきたいと思います。

それではまた〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top